11年の時を経て『2980万』まで下落した家の価値を『3850万』まで引き上げた方法とは

↓この記事は3分で読めます↓

1

私は約11年前に憧れのマイホームを3850万で購入。

ですが実際に家を買って住んでみて分かったのが、とてもじゃないけど家族で住むには今の家は狭すぎる。

3

家を住み替えるとしてもまだまだマンションの住宅ローンは残っていたので、そこで今のマンションをどうするか。

まず考えたのが「誰か別の人に貸すこと」でした。

賃貸にするにはリフォームが必要だった…

3

上手くいけば黒字になるんじゃね?
黒字になったら結構生活が楽になるよなー
お金が貯まったら家族で旅行に行っちゃうとか?

など、私は賃貸経営への期待と夢が膨らみ、ドキドキワクワクしていました。

ですが、現実はそんなに甘くありません。

今のマンションを賃貸にするには、水回りのリフォームで110万は必要だと言われたんです。

「元を取るのに何年もかかるじゃん」

壁紙は一部破れてるし、そりゃ多少のリフォームは必要だと思っていましたが、こんなに費用がかかるとは…(汗)

3850万で買った夢の城は2980万まで下落していた

4

私の甘い夢は、これで完全に断たれてしまいましたが私にも家族がいるので、これ以上、無駄なお金をかけるわけにはいきません。

そこで、今度は家賃収入が無理なら売るしかないと不動産会社にマンションを査定してもらうことにしました。

水回りが老朽化しているとのことだったので、まあ少しは下がるだろうなとは思っていましたが、最悪住宅ローンだけでも無くなれば良いと考えていたんですね。

その結果、

3850万で買った夢の城は11年の時を経て『2980万』まで下落していました。

マンションを売っても住宅ローンが残ることが発覚

11

我が家にはさらに車のローンがあったので、新たに住宅ローンを組むには、すべての残債を無くさなければいけませんでした。

この時点で住み替えローンは使えそうにありません。

 

焦りだけが加速していきましたが、後日…

友人の一言で住宅ローンが解消!?

6

にっちもさっちもいかなくなった私は、仲のいい同僚を飲みに誘い、愚痴りつつどうしたらいいか相談しました。

その時、同僚から、

「見てもらったのは1社だけなんやろ。何社か見てもらえばその金額が妥当とかわかるやろ。」

と、こう言われたんです。

半ばあきらめもあったのですが、確かにもう1件ぐらい他を当たってみるべきかもと不動産屋の情報をネットで集めていたところ

その中で個人的に一番評判のよさそうなのが、イエウールという無料一括査定査定サイトでした。

7

イエウールに決めた理由は

  • ネット上で何社か一気に見積もってくれるから一番高く売れる会社がわかる
  • いきなり売ることを迫られないことが明記されている
  • 不動産情報などを60秒ほど記入するだけという手軽さも◎
  • いくらで売れるか今の価格を見るだけの使い方でもOK

というのを知ったからでした。

イエウール

申し込み先はこのようにチャット風の仕様になっていて、物件の住所・種類・面積・間取り・築年数などを順次、入力していく仕組みとなっています。

イエウール 査定画面

記入項目
  • 専有面積
  • 間取り
  • 築年数
  • 物件の情報(査定の依頼者について)
  • 物件との関係について(査定を依頼する物件との関係)
  • 以来の理由

項目は多いように見えますが、全て選択肢の中から選ぶことができるので簡単に使用することが出来ました。

イエウール 使い方5

  • 訪問査定:従来の査定方法のことで、実際に不動産会社が売却物件の状況を見て査定をする
  • 机上査定:不動産会社が物件を見に来ることなく、机上の情報から価格を算出する

机上査定のやり方は簡単。名前・メールアドレス・電話番号を入力した後に「机上査定」を選択するチェックを入れるだけ。

イエウール 査定依頼先

査定を依頼してい不動産会社を複数社選択肢し、無料査定スタートのボタンを押せば、一括査定の依頼は完了です。

 

正直言うと1回打ちのめされたこともあり、本気で高く売れるとは思っていませんでした。

でも、少しでも高く売れたらラッキーだし、ネット上だけでも価格は出るらしかったので、見積りを出してしてみたんです。

気に入らなかったり、比較した上で「売るのを止める」となった時もキャンセルすれば良いやと思って。

その結果はというと…

2980万と言われたマンションが3850万という査定金額に!!!

9

一番高く評価してくれた会社が分かる!!

 

驚くことに、

2980万と言われたマンションが、3850万という査定金額に!!!

この時、初めて知ったのですが、

実は依頼する不動産会社によって、金額に多かれ少なかれ差が出てしまうらしいんです。

そう、実際に複数の不動産会社の査定を受けてみると、同じ物件でも私のように会社によって評価に差が出ることもあるのが普通みたいでした。

10

私の場合、もし一社だけの査定で売却を進めていたら住宅ローンだけが残る可能性がありました。

そのため、複数の不動産会社の査定を受けて、査定額などをじっくり比較してから、売却依頼する会社を選ぶことが本当に、本当に大切です。

最初のことがあって、次の不動産屋になかなか足が向かなかったですからね…私には合ってました。

私が実際に使ったサイトはコチラ

今は家を売る最高のチャンス!?

ちなみにこれは私のマンションが特別だったというわけでなく、

国土交通省によると今の日本は2025年の大阪万博を控え、外国人観光客増加の影響で首都圏だけではなく地方まで不動産価格が上昇している不動産バブルの状況だそう。

不動産売却

引用:国土交通省

とは言え、全員が得をするわけでもない。だからこそまずは自分の家の相場を知ることが大切なんだと思います。

そのために1社1社、不動産屋に足を運ぶのもありなんですが、何社も自分で電話をかけて見積もりを取ってって本当に難しいです。

そのうえで流れで1社目でいきなり契約してしまわないように、できるのなら…

まずは住んでいる家の価値はどれぐらいなのか相場を知っておいた方が良いと学びました。

無料で査定ができるサイト>>

P.S
売り手市場はいつまでも続くとは限らない。

13

申し込まなくてもこの先の人生に大問題が起こるわけではありません。

でも、資産額が気になりちょっと家の価値を知っておきたいな、と考えたのであれば、無料査定をしておいて住宅の資産額を把握しておく方が、将来的に心の部分で不安が相当減ると思います。

 

私の場合は最初の不動産屋だけで決めずに本当にいい結果となりました。

妻もかなり満足してくれて、昔より夫婦仲がよくなった気がします。

縁起でもない話ですが、もしもこの先私が一軒家を建てて売り出すとしたら、またイエウールを使うかも(笑)

より良い家で最高の時を過ごしたいのであれば、ぜひ参考にしてくださいね。

無料不動産査定を試してみる

 

※当サイトは「ブラックジャックによろしく」の佐藤漫画製作所に許可を取り、記事の作成を行っています。
運営者情報・プライバシーポリシー・二次元フリーについて